本当にここは空港なの!?統合型リゾートで大躍進中のシンガポールのチャンギ国際空港は本当にすごいのだ!

シンガポールは統合型リゾートを建設しアジアだけでなく、世界中から人々が訪れる人気スポットになっている。

統合型リゾートというのは何かというとウィキペディアニは以下のように書いてある。

統合型リゾート(英称: Integrated Resort 、略称: IR)とは、国際会議場・展示施設などのMICE施設、ホテル、商業施設(ショッピングモール)、レストラン、劇場・映画館、アミューズメントパーク、スポーツ施設、温浴施設などにカジノを含んで一体となった複合観光集客施設のこと。
出典 統合型リゾート(ウィキペディア)

つまりビジネスマンから家族旅行の観光客まであらゆる層を楽しませるために作られた施設のことだ。代表的なのはホテルの屋上にある巨大なプールが有名なマリーナベイ・サンズというホテルだ。シンガポールに行ったことがなくても一度くらいはテレビなどで見かけた人も多いでしょう。

さて、今回はそんなシンガポールの玄関口であるチャンギ国際空港を紹介しよう。

この空港自体もショップやレストランはもちろん、本格的なマッサージ、屋上のバーカウンターつきのプール、蝶のいるバタフライガーデン、ジム、映画館など空港自体がまさに複合型のエンターテイメント施設になっているのだ。

この空港ならトランジットの時間を持て余すことは全くなく、逆に時間が足らないくらいかもしれない。わざわざチャンギ空港を満喫するためにあえて長めのトランジットでフライトスケジュールを組んで旅行するというのもアリかもしれない。

0007
photo http://www.singaporeair.com/ja_JP/promotions/singapore-changi-airport/

0010
photo http://www.wonderful.in.th/

↓こちらはバタフライガーデン。きれいな蝶があちこちに飛んでいる。
0008
photo http://www.100babochek.ru/page37.php

↓鯉が泳いでいる池のあるガーデン。

0009
photo http://www.dailymail.co.uk/travel/article-2591405/Singapore-crowned-best-airport-world-Heathrow-scoops-terminal.html

↓とにかく開放的で広くあちこちに緑が配置されている。
0011
photo http://en.wikipedia.org/wiki/Singapore_Changi_Airport

↓屋上にあるプール。飛行機を見ながら優雅にプールサイドで読書なんていかが?
0014
photo http://en.wikipedia.org/wiki/Singapore_Changi_Airport

↓まるでテーマパークのよう。子供たちはきっと喜ぶだろう。
0013
photo http://www.flickr.com/photos/25802865@N08/11374944556

↓子供と言えばこちらもすごい!実際にすべることのできるスライダーまであるのだ。
0015
photo https://www.flickr.com/photos/wongjunhao/4934088336

↓夜になると素晴らしい夜景に早変わりだ!
0012
photo http://www.wonderful.in.th/

ちなみにこのチャンギ空港だけで約28,000人以上の人が働いている。シンガポールの人口は約500万人程度だから、実に200人に一人は空港関係の仕事に携わっているといっていいだろう。

 

 

 

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする